2008年11月30日

岐阜基地航空祭2008

今年最後の出撃。岐阜基地航空祭です。
ちなみに,来年度から守備地域が関東地方に変わるので,おそらく岐阜基地に来るのはこれが最後です。
……まだ4回しか行っていないのに。(十分?)

さて,個人的今年の目玉はこれです!
autocut.jpg
自動キャベツの千切り機!(?)
……いや,もちろん冗談です。発見であったことは事実ですが。

改めて,個人的今年の目玉。
T-2CCV.jpg
胴体下の垂直カナードが特徴のT-2CCVです。
日本独自の飛行制御システムの獲得を目的として,高等練習機T-2の試作機を改造して作られた機体です。この機体で得られた成果は,支援戦闘機F-2にも生きているのだとか。

その他にも,お初にお目にかかる機体が。
KC-767.jpg
空中給油輸送機KC-767です。
先月の小牧基地航空祭で「試験飛行」の名目で飛行し,その日浜松にいた私が地団太を踏んだ,あの飛行機です。はじめまして。
残念ながら,フライトは無し。残念。

EC-1.jpg
そしてもう1機。電子線訓練機EC-1です。
失礼な話ですが,見た目は機首がカモノハシみたいなだけで,ただのC-1です。中身はすごいでしょうけど,一般人には知る由も無いわけで。

KC-767+EC-1.jpg
こうやって見ると,EC-1がおもちゃのようです。決して小さな機体ではないのですが。

lastflight.jpg
最後に,F-4に乗っていたパイロットのラストフライトセレモニーが行われました。来月4日付けで定年退官だそうです。飛行時間3725.5時間!お疲れ様でした。そして,今までありがとうとうございました。
なお,セレモニーの内容は……

消防車の放水アーチの中を帰還,駐機。

奥様から花束贈呈

記念撮影

関係者から「これでもか」と水をかけられる(笑)

どうか,風邪などひかないように。

毎年のことですから,今さら解説もいらんでしょう。

t1.jpg
その1

t2.jpg
その2

テントや脚立,人ごみで巨大なシートを広げるなど,少々無神経な方が増えてるような気がしてなりません。
そういうお前はどうかと言われると,反論できませんが。
posted by Tri at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110453740

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。