2009年06月06日

「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」を見てきました

本日から府中郷土の森博物館で上映の「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-」を見てきました。
上映開始30分ほど前に現地に到着しましたが、プラネタリウムの入り口付近には既に20名ほどが集まっていました。そして、入場直前には行列が……。この中にどれだけ「はやぶさスレ住人」がいたのでしょうか???(笑)

入場後、解説員のおじさんお兄さんから番組について簡単な紹介。
当方、この時点でこみ上げるものが。(笑)
そして、解説のお兄さんが一言。

「皆さんの中には、はやぶさに強い想いいれを持った方もいっらしゃるのでは……」

バレてる。(笑)

内容としては、ネタバレも何も無い内容ですが、とにかく魅せます。そして、泣かせます。オープニングから涙をこらえるのに必死でした。これまで、耳にタコができるほど聞いてきた「はやぶさ」のお話ですが、打ち上げから現在までのイベントを改めてたどっていくと、「はやぶさ」の健気さやすごさ、そして「はやぶさ」を支えた方々の情熱を感じずに入られません。まさに、涙無しには語れぬ物語です。
最後の方は、涙がぼろぼろ出てきて大変でした。

詳細は書きませんし、文字で表せるほどのものではありません。
ぜひ、見てください。その際は、ハンカチやタオルをお忘れなく。

navi.jpg
入り口の案内看板。

plane.jpg
これがプラネタリウム投影機。
博物館のご近所にある五島光学製。

以下おまけ。

ajisai.jpg
紫陽花が見ごろでした。
とてもきれいです。

nitta_yoshisada.jpg
最寄り駅「分倍河原駅」前の新田義貞像。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120971883

この記事へのトラックバック

『HAYABUSA - BACK TO THE EARTH -』観てきました
Excerpt: 全天周映像『HAYABUSA - BACK TO THE EARTH -』を観に府中市郷土の森博物館に行ってきました。 感動しているという意識が全くない(それどころか「ここ、嘘ではないけど誤..
Weblog: 人生ご縁となりゆきで
Tracked: 2009-06-07 00:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。