2009年06月11日

41万の想いと共に

1年と9ヶ月。長いようで短かったですね。

我らが姫君、月周回衛星「かぐや(SELENE)」が月へお帰りになりました。

月周回衛星「かぐや(SELENE)」の制御落下結果について
http://www.jaxa.jp/press/2009/06/20090611_kaguya_j.html

「かぐや」が打ち上げられたころ、私は学生で、今は社会人。思い返してみれば、この1年と9ヶ月の間に色々なことが変わっていったなぁ、と思います。しかし、「かぐや」が挙げる成果だけは変わらず、公開された画像には毎回驚かされました。代表的なものはやはりHDTVでしょうが、それ以外にも地形カメラの3D映像や、永久影内には水の氷が存在しなかったという報告などなど。。。

さよなら、は言いません。
たくさんの感動をありがとう。
あなたに名前を託した41万人の想いは、いつまでもあなたとともにあります。
いつか人類が再び月へ行くその日まで、おやすみなさい。

そして、SELENE計画に関わった全ての人にも。すばらしい探査機をありがとうございました。まだこれからが勝負という方もいるでしょうが、どうか体に気をつけて。

NASAのDSNの予定表によれば、ちょうど1年後の2010年6月11日に「はやぶさ」の運用が終了することになっています。偶然の一致でしょうかね?

何はともあれ、あと1年「はやぶさ」を見守っていきたいと思います。姫が月へお帰りになったのと同様に、「はやぶさ」も無事に中級へ帰ってくると信じています。

ところで、誰か「かぐや」の打ち上げからミッション終了までの軌跡みたいな物作ってくれませんかね?(他力本願)w
posted by Tri at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | かぐや(SELENE)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。