2010年11月23日

たしかに受け取ったよ、はやぶさ!

かなり乗り遅れてますが。。。

はやぶさカプセル内の微粒子の起源の判明について
http://www.jaxa.jp/press/2010/11/20101116_hayabusa_j.html

JAXAの皆さん、本当におめでとうございます。

これで「はやぶさ方式」による小惑星からのサンプルリターンが可能であることが実証されました。しかし、可能であることが実証されただけで、これで次以降のサンプルリターンミッションの100%成功が保証されたわけではありません。
ご存知の通り、「はやぶさ」は数々のトラブルに見舞われました。それらを乗り越えて「はやぶさ」はミッションを完遂しましたが、PJチームが言うとおり、発生したトラブルが「不具合」であることは忘れてはいけません。厳しい言い方をすれば、今回は運がよかっただけで、次も上手くいく保証はどこにもありません。

試験機であった「はやぶさ」と違って、本番機である「はやぶさ2」には無難にミッションをこなすことが求められています。
「はやぶさ」で発生した不具合を「はやぶさ2」で再発させないために、JAXAとメーカの方々が日夜奮闘しています。きっと「はやぶさ2」はよりたくましく、しっかりした宇宙機になることでしょう。期待してます!

最後に、はやぶさと関係者の皆さん、そして今まで一緒になって応援してきた多くの皆様へ。
感動をありがとう!
そして、これからもよろしくお願いします!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。