2006年10月24日

突撃!いざ財務省へ!!

工学実験探査機「はやぶさ」の後継機である「はやぶさ2」をご存知でしょうか?

「はやぶさ2」は継続的な小惑星探査のため「はやぶさ」と同じ設計で作られる予定の探査機です。(※)現在小惑星「1999JU3」とよばれる小惑星「イトカワ(1998SF36)」とは別の種類の小惑星を目標に、2010年の打ち上げを目指して計画されています。

※同じ設計ではありますが「はやぶさ」で不具合が発生した箇所などには若干の改修が加えられる予定です。なお、実施にあたっての費用は「はやぶさ」が完成した時点で開発が終了していますので、ほぼ製作費のみで済むことになります。

しかし、いくら同型機で新規開発に比べれば短期間で実現可能とはいえ、製造や各種試験にかかる時間を考えると、2010年打ち上げのためには2007年度予算で開発にGOがかからなければ実現は非常に困難になります。
ところが2007年度予算折衝は厳しい状況のようです。このままでは「はやぶさ2」は打ち上がるどころか、形にもならないおそれがあります。

そこで「はやぶさ2」実現のため我々から財務省へ意見を送って予算折衝を側面支援しよう!という動きが松浦晋也氏のブログを中心に起きつつあります。願わくば、この動きが大きなうねりとなって財務省を動かさんことを!
私もメールを出したいと思います。もう、財務省だけと言わず首相官邸あたりにも。w

この動きに賛同される方は、松浦晋也氏のブログをご覧になることをお勧めします。松浦氏が財務省へ送った意見の前文が掲載されていますので文章の参考にされると良いかと思います。
ただし、あくまで参考にとどめてください!言うまでも無く、丸写しの文章は悪質な多重投稿とみなされる可能性があります。

松浦晋也のL/D
http://smatsu.air-nifty.com/lbyd/


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[はやぶさニュース] はやぶさ2応援メールはまだまだ有効です
Excerpt: 10 月末をとりあえずの区切りとしていたはやぶさ2応援メールですが,11 月以降もまだまだ有効とのことで,松浦さんが引き続き呼びかけておられます. 松浦晋也のL/D: はやぶさ2の現状とはやぶさ こ..
Weblog: はやぶさまとめニュース
Tracked: 2007-11-04 22:53
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。