2007年09月01日

宇宙塾〜太陽系大航海時代にむけて〜@四日市 レポ

四日市は守備範囲,というわけで川口先生のお話を聞いてきました。
お疲れなのか,いつものオーラ(?)が感じられなかったのは気のせいでしょうか。

さて,お話の内容ですがWebに出ている以上のものはありませんでした。
ただし,極めて重要な事柄が一点。

それは,「はやぶさ2」の実現が非常に難しくなっている,ということ。
以前から言われていることではありますが,JAXAにおける優先度が低く,とてもこのままでは実現できそうに無いということです。当初予定では,「はやぶさ2」の目標天体(1999 JU3)へのウィンドウは2010年と2011年の2つがありましたが,本日の資料ではウィンドウは2011年のみ,となっていました。詳細は不明ですがおそらく,開発期間の関係でウィンドウが減ってしまったと思われます。
「はやぶさ2」を予定通り打ち上げるためには,これ以上の遅れは許されないというのが現状です。
もちろん,JAXAとしては「十分に検討している」わけですが,やはり予算は次世代地球観測衛星に優先的にまわされているのが実情のようです。
こんな状況を打破するためにも,JAXAや関係省庁へのメールが欠かせないな,と思った次第です。

あと,「はやぶさ」の推定着陸地点の図を見せてもらいました。大雑把に描くと,下図のような感じらしいです。

td.jpg

以下,質問コーナーからいくつか。


・「はやぶさ2」の改善点
 リアクションホイールやスラスタなどの冗長系を見直している。(Tri注:HGAについては言及なし)

・「イトカワ」の重力は小さいと聞いたが,どうやってまとまっているの?
 小さいけど重力でまとまっている。微小重力でまとまっていると,やわらかそうなイメージがあるが,実際は結構硬い。「はやぶさ」もバウンドしたし。

・「かぐや」のカメラでアポロ着陸船は見える?
 おそらく見える。ただし,はっきりと見えるかはわからない。

・宇宙開発を応援するには?
 Webでは,「勝手に応援ページ」ができて多くの人が応援してくれている。
 時期が来たら,また応援をお願いするかもしれない。

・川口先生が宇宙にかかわろうと思ったきっかけは?
 アポロ世代だからそのせいかも。ヴァイキングの火星軟着陸の影響が大きいと思う。

・高校生は地学を勉強した方がいい?
 自力でもやった方がいい。数学や物理も元をたどれば地学。「地学はやらなくてもいい」という認識の人が多いのは残念。


この記事へのコメント
はじめまして!

私も本日の宇宙塾に参加しておりました。川口先生の言葉で直接、「はやぶさ2の実現が難しくなった」と聞いた時には少なからずショックでした…。

私達が応援出来る事はJAXA・関係省庁へのメールしかないのがすごく歯がゆいです。はやぶさの成果や数多くの応援は、JAXA及び関係省庁のトップには届いてないのでしょうか?


とにかく、誰かに何かを伝えたくてとりとめない文章になってしまい申し訳ないです。
Posted by 定食屋@奈良 at 2007年09月01日 22:32
定食屋@奈良さんへ

はじめまして。管理人のTriと申します。
正直なところ,私も「はやぶさ2」の実現が難しいと言う話を(しかも川口先生から)聞いたときには大変なショックでした。

確かに,私たちにできることはJAXAや関係省庁へのメールくらいしかありません。しかし,昨年の活動で少なくとも文部科学省は,私たちの声に耳を傾けてくれました。
私たちの1人1人のメールで役所を動かせるということを証明したのは,他ならぬ私たちです。
私は,もう一度この可能性にかけてみます。「はやぶさ2」のみならず,日本の宇宙開発のために。
Posted by Tri at 2007年09月06日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

はやぶさ2があぶない!?
Excerpt: 「はやぶさまとめ」管理人hayabusafanさんの「はやぶさまとめニュース」をチェックしていたら、非常に気掛かりな記事が。 [はやぶさニュース] はやぶさ2の実現が非常に難しくなっている うらに..
Weblog: 天燈茶房 TENDANCAFE
Tracked: 2007-09-05 22:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。