2007年10月27日

見えた!Holmes彗星

稀に見る大増光で注目を集めているHolmes彗星を見ようと,双眼鏡とデジカメを抱えて出撃してきました。

暗い場所を求めて,大学内の街灯の無い場所に到着。ぎょしゃ座のカペラの西側に見える,ということで適当にあたりをつけて双眼鏡で探すこと数十秒・・・・・・他の恒星とは明らかに違う「白い塊」を発見。こいつか!!

普通,彗星はぼんやりとみえる丸い「核」と,そこから伸びる「尾」が見えるのですが,今回のHolmes彗星は「核」しか見えません。調べたわけではないので正しいかはわかりませんが,おそらく「尾」は地球からみて「核」の向こう側に伸びていると思われます。
10/29訂正
現在,ホームズ彗星は太陽から約2.4天文単位(約3億6000万km)離れており,この距離では尾はほとんど見えないそうです。
あと,彗星のぼんやりと丸く見える部分を「核」と書きましたが,正確には「コマ」と呼ぶそうです。

一応,撮影した写真を添付。写っていないも同然の写真ですが・・・・・・。
CometHolmes.jpg

観測に使った双眼鏡はVixenの「ASCOT ZE7×50」です。
今のところ,2等級という非常に明るい状態なので,比較的暗い場所へ行けば肉眼でも確認できます。ただし,肉眼では他の恒星と区別が付かないので,双眼鏡の使用をお勧めいたします。
posted by Tri at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 天文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62797219

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。