2010年07月12日

これからの宇宙開発を支えるために

これは泣かせる作品。。・゚・(ノД`)・゚・。



さて、泣いてばかりもいられません。
日本の宇宙開発はペンシルロケットに始まり、過去幾多の困難を乗り越え、着実に技術を蓄えてきました。
最近のすばらしい成果の数々は、ひとえにこれまでの積み重ねが花開いたものと言えるでしょう。
惑星探査に限って言えば、「さきがけ」「すいせい」「ひてん」で基礎を固め、「のぞみ」の挫折を糧として、不死身の探査機「はやぶさ」へと至りました。そして、昨年運用を終えた「かぐや」、そして現在運用中の「あかつき」「IKAROS」は抜群とも言える安定感を見せています。

そう、「技術」と「経験」、そして「想い」は確実に次の世代へと受け継がれています。
間違いなく、今までは。

では、これからはどうでしょうか?
残念ながら、見通しは決して明るくないことは皆さんご承知の通りです。
国の宇宙開発にかける予算は、ここ数年減少傾向が続いています。
ですが、ようやく燃え上がった宇宙開発の火を消すわけにはいけません。
何が何でもです!

幸い、最近メディアへの露出が増えたことで、今まで興味が無かった方々にも少しずつ日本の宇宙開発が知られるようになってきました。
多くの人の応援が、宇宙開発を支えていることは間違いありません。
そして今、かつて無いほどに宇宙開発への注目が集まっています。
私は、今がチャンスだと思っています。
これまでの成果で、宇宙に興味を持った方々をつなぎとめるとともに、次のイベントへの布石とするため、何かしらの広報活動を始めなければならないと思います。
JAXAがではなく、我々一般人が、です。

ですが、一般人ができることなど限られているのも事実です。
たとえば、宇宙開発のトピックスを示したポスターみたいなものを、不特定多数の目に触れる場所に掲示する、というようなことを考えてみたところで、実際はせいぜい、こうやってWebで情報発信したり、周りの人を引きずりこむくらいで手一杯。

理想は高くても、具体的な方法が思いつかないのが、何とも悲しい今日この頃です。。。(--;
何かいい考えは無いものでしょうかねぇ・・・・・・?
posted by Tri at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙科学・宇宙技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

小惑星「ルテティア」フライバイ観測

欧州宇宙機関(ESA)の彗星探査機「ロゼッタ」が小惑星「ルテティア」のフライバイ観測を行いました。
「ルテティア」はM型小惑星。
「ロゼッタ」はM型小惑星を探査した始めての探査機になりました。

ロゼッタ彗星探査機、小惑星「ルテティア」フライバイ
http://www.sorae.jp/031004/4009.html

上記リンク先には観測画像が掲載されています。
大きさがkm単位で書かれる比較的大きな小惑星ですから、表面の様子は一般的にイメージされる小惑星そのものですね。
いわゆるジャガイモ(笑)

なお、「ロゼッタ」は、2014年にチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星に着陸探査を行う予定だそうです。
まだまだ先ですが、今から楽しみにしておきます。
posted by Tri at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙科学・宇宙技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

油井さんラストフライト

ちょっと前の話になりますが,JAXAの新しい宇宙飛行士候補2人が選抜されました。

国際宇宙ステーション搭乗宇宙飛行士候補者の決定について
http://www.jaxa.jp/press/2009/02/20090225_select_j.html

油井さん,大西さんとも現役パイロットと言うことで,いよいよ日本も宇宙船の操縦を考え始めたか?などという話も出てきております。実際のところは謎ですが。

ところで,油井さんは現役の航空自衛官です。
4月1日にJAXAへ入社するということで,ラストフライトが行われたようです。

明日からは宇宙飛行士 油井さん、空自でラストフライト
http://sankei.jp.msn.com/science/science/090303/scn0903032146002-n1.htm

ラストフライトと言えば,恒例の「ラストフライトセレモニー」です。上の記事に写真が出ていますが,今回も盛大にやったようですね。

あのクソ寒い日に!(笑)
posted by Tri at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙科学・宇宙技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

Taurus XL/OCO打ち上げ失敗……

衛星の打ち上げに失敗すること自体は,別に珍しいことでも何でもありませんが,今回は載せている物がマズイような。

トーラスXL、OCO打ち上げ失敗
http://www.sorae.jp/030899/2854.html

OCOは,アメリカの温室効果ガス観測衛星で,日本の温室効果ガス観測衛星「いぶき(GOSAT)」とともに観測を行うはずだった衛星です。両衛星の観測データが,京都議定書に定められたCO2削減目標の達成/未達成を判断する材料となっており,今回の失敗は後々大きな影響をもたらす可能性があります。
それだけに,「いぶき(GOSAT)」を運用する日本の責任は極めて重いものとなります。同時に,宇宙開発における日本の存在感を示す絶好のチャンスでもあります。どうか「いぶき(GOSAT)」がミッションを完遂できるよう,関係者の皆様には頑張っていただきたいと思います。
posted by Tri at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙科学・宇宙技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

「いぶき」(GOSAT)は順調

温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)は無事に機能確認運用へ移行したようです。

温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)のクリティカル運用期間の終了について
http://www.jaxa.jp/press/2009/01/20090124_ibuki_j.html

さて,衛星搭載カメラの画像が出てきています。
「いぶき」から撮影した2段目の写真は新鮮ですね。なかなか見る機会の無い写真です。
今回,やけにいいカメラを載せているような気がしますが,ペイロードに余裕があるからでしょうか?

いぶき搭載カメラ/運用管制室の画像・映像
http://www.jaxa.jp/countdown/f15/live/control_cam_j.html
posted by Tri at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙科学・宇宙技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。