2009年01月24日

H-IIA-F15/GOSAT打ち上げ成功

温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)と小型衛星の打ち上げ成功しました。

いやぁ,よかったです。
GOSATは今後の地球温暖化対策のために無くてはならない存在です。4月ごろまでチェックアウトが続くようですが,何事もなく定常運用に入れることを願っています。
ロケットの方も9機連続成功と好調です。衛星打ち上げビジネスへの本格参入にはまだまだ実績が足りませんが,これからもどんどん打ち上げて行ってほしいものです。
そして,今回注目を集めたのは「まいど1号」(SOHLA-1)に代表される小型衛星たちです。今後の宇宙活動に応用されることを願います。

さて,今回はPCでJAXAの打ち上げ中継を見ていましたが,最近応援メッセージの紹介が多くなっているような気がします。より一般向けになってきているのは評価してもいいと思いますが,そのせいで「フェアリング分離」とか「1,2段分離」の重要なアナウンスが聞けないのがなんとも惜しい。なんとか改善してもらいたいところです。
あと,これも最近ですが「全システム準備完了」以降のコールが遅くなったのは何故?
posted by Tri at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙科学・宇宙技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

宇宙から、メリークリスマス

今年2月に打ち上げられた,超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)によるE-Mail伝送実験が行われます。

超高速インターネット衛星「きずな」(WINDS)によるE-Mail伝送実験
「宇宙から、メリークリスマス」イベント実施について
http://www.jaxa.jp/press/2008/12/20081204_kizuna_j.html

要するに,クリスマスメールを「きずな」経由で届けてくれるイベントです。広報的には,とても面白いイベントだと思います。申し込みは下記URLから。

きずな(WINDS)実験推進ページ
https://ssl.tksc.jaxa.jp/winds-e8/winds/christmasmail/

さて,これを誰に送ればいいんでしょうか?(泣)
posted by Tri at 12:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 宇宙科学・宇宙技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

ISAS相模原キャンパス一般公開2008

今年もISAS相模原キャンパス一般公開に行ってきました。
というわけで,早速れぽ……と,その前に。

dvd_cd.jpg
買っちゃいました。(笑)
初版500枚限定「祈り」DVDと「Lullaby of Muses 2」
初版500枚の何が特別かというと,DVDのレーベルが「はやぶさ2」になっているそうで。。。

label.jpg
確かに。



以下,れぽをどうぞ
posted by Tri at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙科学・宇宙技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

追突

先日打ち上げに失敗したSpaceX社のファルコン1ロケットですが,失敗の原因は分離した1段目が2段目に追突したことであると発表されました。同時に公開された映像には,1段目が追突する様子がはっきりと写っています。

ファルコン1の3号機、失敗原因は切離しのタイミング(sorae.jp)
http://www.sorae.jp/030807/2520.html

Timing is Everything(SpaceX)
http://www.spacex.com/updates.php

搭載カメラ映像
http://mfile.akamai.com/22165/wmv/spacex.download.akamai.com/22165/F1-003.asx

日本初の人工衛星「おおすみ」打ち上げ前の失敗も,こんな感じだったのでしょうか?

ところで,明日はISAS相模原キャンパス一般公開の日です。
私も夜行バスで出撃です。それでは皆様,相模原で会いましょう。
posted by Tri at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙科学・宇宙技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

ついにその時が来たのか?

日本初官民共同開発・GXロケット中止へ…コストなど問題(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080530-OYT1T00452.htm?from=any

とうとう来ました。LNGエンジンという大変魅力的な技術を組み込んだ計画でしたが,開発は容易ではなかったようです。これで,大・中・小型ロケットを揃えるという日本のロケット計画は完全に崩壊したことになります。中型ロケットとしてのGXが必要ならば,LNGエンジンをやめてLE-5Bなどのある程度実績のあるエンジンを使うことも考えられたのではないでしょうか。そうすれば,少なくとも今回のようなことにはならなかったはずです。

そもそも,まともに形になっていない物を商業打ち上げ用ロケットに使うという発想が理解できないのですが……。
ただ,LNGエンジン自体は将来的に必要となる可能性が大いにあるので,エンジンの開発だけは今後も続けて欲しいと思います。
posted by Tri at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙科学・宇宙技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。