2008年05月29日

NASAの実力を見た

先日火星の北極圏への着陸に成功した「Phoenix」は順調に観測の準備を進めているようで,搭載カメラが撮影した写真が次々と公開されています。

Phoenix Mars Mission -Home-
http://phoenix.lpl.arizona.edu/index.php
ページ中段の「Images from Phoenix」から写真を閲覧可。

一方で,「Phoenix」捉えた写真も公開され始めました。
NASAの火星探査機「Mars Reconnaissance Orbiter」(MRO)が着陸した「Phoenix」を撮影しました。
http://www.nasa.gov/mission_pages/phoenix/images/press/PSP_008591_2485_RGB_Lander-str.html
http://www.nasa.gov/mission_pages/phoenix/images/press/PSP_008591_2485_RGB_Lander_labeled.html
http://www.nasa.gov/mission_pages/phoenix/images/press/PSP_008591_2485_RGB_Lander_Inserts.html

ランダーと耐熱シールド,パラシュートがはっきりと写っています。さすがMRO。

そして,一番衝撃的なのが↓の写真。
http://www.nasa.gov/mission_pages/phoenix/images/press/PSP_008579_9020_descent.html

クレーターをバックに,パラシュートを開いて降下する「Phoenix」が写っています。恐らくこんな写真は,これまで撮られたことは無いでしょう。

AstroArtsの記事や,日本惑星協会のメルマガによれば,この写真は「運良く撮れた」物だったようですが,これは何機もの探査機を送り込み,運用しているNASAだからこそできたことでしょう。
運も実力のうち,とはまさにこのことです。
posted by Tri at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙科学・宇宙技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

「Phoenix Mars Lander」着陸成功

火星の北極付近の土壌に含まれる水や氷を調査し,有機物などの生命の痕跡を探す探査機「Phoenix Mars Lander」が今朝,火星への軟着陸に成功しました。

火星への着陸は「Opportunity」以来,軟着陸となると1976年の「Viking 2」以来だそうです。

早速写真が送られてきています。
http://www.nasa.gov/mission_pages/phoenix/main/index.html

事前の観測で確認されたとおり着陸地点付近には岩などは無く,荒涼とした平原が広がっています。

果たして,これからどのような発見がなされるのか。期待してます。
posted by Tri at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙科学・宇宙技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

「Kepler」に乗せてもらう

来年2月打ち上げ予定の,NASAの系外惑星観測衛星「Kepler」に名前を乗せてもらいました。

Kepler.jpg
証明書

名前の登録はKeplerのWebサイトから行います。
登録できる内容は,苗字(last name),名前(first name),国(州は米国のみ),500語以内のコメントとなっています。なお,英数字のみの受付だそうです。
今年11月1日まで受付なので,忘れないうちにどうぞ。

私は本名で登録しましたが↑の証明書は名前と通し番号を書き換えてありますので,あしからず。

ちなみに,今年11月24日以降打ち上げ予定の月探査機「ルナ・リコネッサンス・オービター(LRO)」も名前の受付を行っています。
こちらの締め切りは6月27日です。下記のURLからどうぞ。

Send Your Name to the Moon
http://lro.jhuapl.edu/NameToMoon/index.php
posted by Tri at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙科学・宇宙技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

第27回宇宙科学講演と映画の会

毎年恒例の「宇宙科学講演と映画の会」へ行ってきました。
例年なら夜行バスで乗り込むところですが,今年は都合よく(?)前日に某企業の面接が東京であったため,1泊しての参加です。

ごめんなさい(--自粛--)株式会社の皆様。交通費頂いて面接を受けに行った身で遊んで帰る私を許してください。決して,今日の講演会に合わせて面接の日程を選んだわけではありませんので,許してください。

講演の内容ですが,今年は「次期固体ロケット」と「かぐや」について。

「次期固体ロケット」については,森田先生に先月行われた燃焼試験の映像などを交えながら熱く語っていただきました。小型衛星をバンバン打ち上げられるロケットをよろしくお願いします!

「かぐや」についてはサイエンスマネージャの加藤先生から。まず初めに,加藤先生から「応援してくれてありがとう」のお言葉。感謝されてしまいました。w
そのあと「かぐや」に搭載しているセンサとその観測データを紹介していただきました。これからも「かぐや」の活躍に期待しています!

その他,質問コーナーでは今日司会を務められた坂本先生のペーパークラフトの次回作は「ASTRO-G」と「あけぼの」であることが判明したり,クリーンな固体燃料の開発が進んでいるというお話もあり,今年も大変おもしろい講演会となりました。

最後に,「祈り」の上映。もう何回も見ているのに,「はやぶさ」の帰還シーンは涙が止まりません。帰りの東京駅で,出発する寝台特急「はやぶさ」を見送りながら,工学実験探査機「はやぶさ」の帰還を祈らずにはいられませんでした。


4/19 追記
無事に(--自粛--)株式会社から内々定を頂くことができました。
ありがとうございました。
posted by Tri at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙科学・宇宙技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

M(ミュー)の詩

泣いた。。・゚・(ノД`)・゚・。

posted by Tri at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙科学・宇宙技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。