2009年06月04日

近況報告

ご無沙汰しております。
就職のため、この4月から東京都民となりましたTriです。
現在、研修の真っ最中です。
この前入社したと思ったら、もう6月になってしまいました。
私がこうして更新をサボっている間にも、日本の宇宙開発は粛々と進められております。(爆)

いよいよ我らが姫君「かぐや」が月へとお帰りになります。落下予定日時は、6月11日0330頃。

「かぐや」月面落下予測日時・場所
http://www.kaguya.jaxa.jp/ja/communication/KAGUYA_Lunar_Impact_j.htm

そして、後期運用で撮影されたHDTV映像も届いています。

「かぐや」HDTVによる低高度(近月点)撮影 [HD]
http://www.youtube.com/watch?v=gJmT3dPbwHE

「かぐや」HDTVによるアントニアジ [HD]
http://www.youtube.com/watch?v=5c1T2oKEffQ&feature=channel

以前、HDTVの映像がCGみたいだと書きましたが、今回公開されたものを見ると、もっとCGくさく見えてしまう。(笑)
まあ、それが「本物」の凄さを如実に表したものであり、HDTVの性能を示す何よりの証拠であるわけですが。

さて、「はやぶさ」の地球帰還まであと1年となりました。
帰還予定日は来年6月10〜11日というお話もあり、いよいよという雰囲気になってまいりました。
そこで気になってくるのが、「はやぶさ帰還の日まで」のカウントダウンです。
私が作ったものは、来年6月15日を仮の帰還予定日として計算していますので、非公式ではありますが実際の帰還予定日とズレが発生しております。
早々に修正するべきかとも思いましたが、とりあえずは公式発表を待つことにします。
つきましては、公式発表があるまでは脳内で「マイナス4〜5」していただきたく思います。(笑)

「はやぶさ」に関連してもう1つ話題を。
今週末(6日)から、府中市郷土の森博物館で「HAYABUSA BACK TO THE EARTH」の上映が始まります。14時からの回(日祝は11時の回もあり)で投影するらしいので、早速土曜日に行ってこようと思います。
posted by Tri at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

油井さんラストフライト

ちょっと前の話になりますが,JAXAの新しい宇宙飛行士候補2人が選抜されました。

国際宇宙ステーション搭乗宇宙飛行士候補者の決定について
http://www.jaxa.jp/press/2009/02/20090225_select_j.html

油井さん,大西さんとも現役パイロットと言うことで,いよいよ日本も宇宙船の操縦を考え始めたか?などという話も出てきております。実際のところは謎ですが。

ところで,油井さんは現役の航空自衛官です。
4月1日にJAXAへ入社するということで,ラストフライトが行われたようです。

明日からは宇宙飛行士 油井さん、空自でラストフライト
http://sankei.jp.msn.com/science/science/090303/scn0903032146002-n1.htm

ラストフライトと言えば,恒例の「ラストフライトセレモニー」です。上の記事に写真が出ていますが,今回も盛大にやったようですね。

あのクソ寒い日に!(笑)
posted by Tri at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙科学・宇宙技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

Taurus XL/OCO打ち上げ失敗……

衛星の打ち上げに失敗すること自体は,別に珍しいことでも何でもありませんが,今回は載せている物がマズイような。

トーラスXL、OCO打ち上げ失敗
http://www.sorae.jp/030899/2854.html

OCOは,アメリカの温室効果ガス観測衛星で,日本の温室効果ガス観測衛星「いぶき(GOSAT)」とともに観測を行うはずだった衛星です。両衛星の観測データが,京都議定書に定められたCO2削減目標の達成/未達成を判断する材料となっており,今回の失敗は後々大きな影響をもたらす可能性があります。
それだけに,「いぶき(GOSAT)」を運用する日本の責任は極めて重いものとなります。同時に,宇宙開発における日本の存在感を示す絶好のチャンスでもあります。どうか「いぶき(GOSAT)」がミッションを完遂できるよう,関係者の皆様には頑張っていただきたいと思います。
posted by Tri at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙科学・宇宙技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

JAXAの本気(注:常に本気です)

このところ宇宙に関する話題が立て続けに出てきていましたが,当方,卒業がかかっている関係で,それどころではありませんでした。(笑)
軽く挙げてみると……

・リレー衛星「おきな」が月面に落下
・衛星同士がごっつんこ
・「Science」に「かぐや」(SELENE)の論文掲載
・H-IIB公開

などなど,いろいろありました。
そして,修論等一通り終わって一息ついた今日,出てきたニュースがこれですよ。

月周回衛星「かぐや(SELENE)」のハイビジョンカメラ(HDTV)による
半影月食時の地球の撮影の成功について
http://www.jaxa.jp/press/2009/02/20090218_kaguya_j.html

キタ━(゚∀゚)━!!!!!
ついに来ましたよ。前々から「撮れないか?」と言われていた,月食中の地球です。地球とは言っても,月食中ですから写っているのは当然「黒い丸」に過ぎないわけです。しかし,公開された写真を見て仰天しました。

selene_diamond_ring.jpg
地球のダイヤモンドリング(提供:JAXA)

その発想は無かったよ!
まさか,こんな写真が見られるとは夢にも思いませんでした。
当然,世界初の快挙。いやぁ,いいもの見せてもらいました。

なお,「かぐや」は引き続き後期運用を継続中です。
今月から,高度50Kmの周回軌道に入って観測を行っています。

月周回衛星「かぐや(SELENE)」の 状況について
http://www.jaxa.jp/press/2009/02/20090218_sac_kaguya_j.html

現在,リアクションホイールに故障の前兆が見られるために,スラスタによる姿勢制御を行っているようです。その関係で,推進剤の消費量が増えたため,近月点20Km,遠月点100Kmの軌道での運用は取りやめるとのことですが,現在の高度50Kmの軌道からの観測で十分にカバーできるそうです。

予定では,今年6月までに「かぐや」本体も月面に落下予定です。いよいよ,ラストスパートといった感じですね。JAXAの皆様,頑張ってください。
posted by Tri at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | かぐや(SELENE)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

「おきな」,月へお帰りです(?)

リレー衛星「おきな」が,月面へ落下するようです。
落下予定日時は2月12日の夜,場所は月の裏側と見られています。

月の裏側に12日落下へ=かぐや子機のおきな−宇宙機構
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090210-00000112-jij-soci

これまでに,主衛星「かぐや」とともに月の重力分布を測定してきました。
その成果は,今後の月での活動に無くてはならないものとなるでしょう。
お疲れ様でした。

さて,Yahooの記事に付いているコメントを読んで思ったことを。
「アポロ」や「嫦娥」の陰謀説はいつものことですから置いておくとして,気になったのは「おきな」の落下が事故や失敗であるかのように捉えている方が,何名かおられることです。

決して,失敗でも事故でもありません。最初から予定されていたことです。

「宇宙開発の記事」=「失敗」という思考で固まっている結果,このようなコメントを付けたのだとしたら,とても残念です。
日本が,これまでに宇宙で行ってきたことの数々を,もっと多くの方に知ってもらいたいと思う,今日この頃です。
posted by Tri at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | かぐや(SELENE)関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

ぎゃぁ

Delta-IIの打ち上げ中継を見ながら,修論発表用のパワーポイントを作っていたときのこと。

大まかな構成が出来上がったので,全画面表示で確認しようとF5を押したわけです。

「エラーが発生しました」

……。

こまめな保存が重要です。(苦笑)
posted by Tri at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

「はやぶさ」第2期軌道変換開始!

ついに来ました!

小惑星探査機「はやぶさ」の現在の状況について
−イオンエンジン再点火、地球帰還へ向け第2期軌道変換を開始へ−
http://www.jaxa.jp/press/2009/02/20090204_hayabusa_j.html

「はやぶさ」イオンエンジン再点火 地球帰還へ向け第2期軌道変換を開始!
http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2009/0204.shtml

Z軸リアクションホイールはいつ止まってもおかしくない,イオンエンジンも設計寿命をはるかに超えている。
バッテリやスラスタに至っては,とうの昔に使えなくなっている。

それでもなお「はやぶさ」は飛び続けます。
なぜなら,待っている人がいるから。
絶対にあきらめない人がいるから。

必ず帰ってくると信じています。
ただ,帰ってきてくれるだけでいいんです。
他に何もいらないから,無事に帰ってきてほしい。
それだけです。

2009年01月31日

帰還まで500日くらい

はやぶさ:地球帰還へ挑戦、2月にエンジン再起動
http://mainichi.jp/select/science/news/20090129k0000e040077000c.html

いよいよ「はやぶさ」のイオンエンジン再起動の時期です。
「冬眠のお知らせ」を聞いたはついこの前のような気がしますが,もう1年以上前なんですね。早いものです。

そして,地球帰還まであと500日くらいとなりました。
何事もなく帰ってきてくれることを願うばかりです。

2009年01月25日

「いぶき」(GOSAT)は順調

温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)は無事に機能確認運用へ移行したようです。

温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)のクリティカル運用期間の終了について
http://www.jaxa.jp/press/2009/01/20090124_ibuki_j.html

さて,衛星搭載カメラの画像が出てきています。
「いぶき」から撮影した2段目の写真は新鮮ですね。なかなか見る機会の無い写真です。
今回,やけにいいカメラを載せているような気がしますが,ペイロードに余裕があるからでしょうか?

いぶき搭載カメラ/運用管制室の画像・映像
http://www.jaxa.jp/countdown/f15/live/control_cam_j.html
posted by Tri at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙科学・宇宙技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

H-IIA-F15/GOSAT打ち上げ成功

温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」(GOSAT)と小型衛星の打ち上げ成功しました。

いやぁ,よかったです。
GOSATは今後の地球温暖化対策のために無くてはならない存在です。4月ごろまでチェックアウトが続くようですが,何事もなく定常運用に入れることを願っています。
ロケットの方も9機連続成功と好調です。衛星打ち上げビジネスへの本格参入にはまだまだ実績が足りませんが,これからもどんどん打ち上げて行ってほしいものです。
そして,今回注目を集めたのは「まいど1号」(SOHLA-1)に代表される小型衛星たちです。今後の宇宙活動に応用されることを願います。

さて,今回はPCでJAXAの打ち上げ中継を見ていましたが,最近応援メッセージの紹介が多くなっているような気がします。より一般向けになってきているのは評価してもいいと思いますが,そのせいで「フェアリング分離」とか「1,2段分離」の重要なアナウンスが聞けないのがなんとも惜しい。なんとか改善してもらいたいところです。
あと,これも最近ですが「全システム準備完了」以降のコールが遅くなったのは何故?
posted by Tri at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙科学・宇宙技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。